沖縄行きのジェットスターの賢い活用方法

私は趣味で海によく潜っています。今回は魅力的な沖縄をより賢く楽しむために、LCCのジェットスターを利用しました。オンシーズンにレガシーキャリアを利用すれば片道だけでも2万円以上は確実にかかってしまいます。

いくらサービスが充実しているからといっても、那覇までのフライトは平均2時間半です。海外旅行での長いフライトならまだしも、2時間半という短い時間ならお得に移動したほうが嬉しいですよね。それに航空券にお金をかけるより、滞在先で思いっきり楽しんだ方がいいと思います。

お得にチケットを購入するなら金曜日に行われるセール、ラッキーフライデーセールを利用するのが一番です。このセールは、様々な条件付きではありますが国内のほとんどの往復便が1万円以下で購入出来る大変魅力的なものです。

レガシーキャリアの4分の1ほどの価格で搭乗できるとあれば利用しない手はありません。もちろん人気があり、セール時にはサイトが混雑し、チケットが購入出来るかは運に頼らなければいけない部分もあります。今回私は無事に購入することができ、片道2,848円という驚きの価格で那覇行きのチケットを手にすることができました。

セール価格でチケットを購入するコツは、まず会員になり、セール情報を受け取ることです。セール前には会員にのみセール情報が告知され、メールに添付されているURLからのみセール価格で購入することができるのです。セール時であってもこのURLからアクセスしなければ通常価格で販売されている画面にしかアクセスできないので注意が必要です。

チケット購入の際に知っておきたいのは、特に価格が下がる曜日です。土曜日曜が高額になってしまうのはもちろん、その前後の金曜日、月曜日もつられて価格が上がってしまいます。残席が多いほど価格が下がるのが常なので、ここで狙い目なのは火、水、木の曜日ですね。時間に関しては早朝よりも昼以降の便はより格安で入手できる可能性が高いです。遅い時間の便は、賢くのんびり滞在したい方におすすめです。バックパッカーの方や、私と同じように潜りたい方にもおすすめできます。滞在先の天候は変わりやすいですからね。

セール価格で購入したチケットを利用する際の注意点としてあげられるのが機内持込手荷物10kgという条件。実際に私も、海に潜るための機材やカメラでギリギリになってしまいました。荷物を預けると追加料金がかかってしまうのでなるべく10kgに収めたいですね。そして、運賃の払い戻しができないという条件もあるのでスケジュール調整には気をつけたいところです。

今回の旅行では天候にも恵まれ、ベストなコンディションで海中を楽しむことができました。また賢く旅行したいと思っています!

ジェットスターなら沖縄への往復券がお得に

美しい海や名所旧跡など、南西諸島の島々は観光地としての魅力にあふれた場所です。
ですから度々訪れたい気持ちはあっても、気になってしまうのが交通費です。

特に飛行機のチケット代は負担が高く、せっかく旅行へ行こうという気持ちも萎えてしまうものです。
しかし、そんな悩みを解決できる方法があります。

それが、最近流行しているLCCを利用する事なのです。
LCCとは企業努力によって非常に安価な航空運賃を実現している会社の事で、近年多くの会社が営業を始めています。
利用する人も年々増加しており、お値打ちな旅行を実現してくれています。

中でも価格が安くて評判の良い航空会社が、ジェットスターです。
こちらの会社は非常に安い運賃で知られており、なおかつ利用しやすいシステムがとても好評です。

航空運賃が安い秘密としては、徹底した社内のコスト削減があります。
具体的には飛行機のデザインを工夫したり、機内サービスの内容を見直したりといった点があります。
また機体の飛行スケジュールにも配慮して、より多くの収入を上げるような努力をしています。

そして航空運賃が非常に安い最も大きな原因が、チケットを販売するための店舗を持たない事です。
チケットはインターネットを通じて販売されていますし、搭乗の際のチェックインもネットで行う事が可能であり、カウンターの運営費や人件費が非常に安いのです。

しかし、安いからといって、安全性を軽視している訳ではありません。
厳しい安全基準に基づいて飛行機のメンテナンスや従業員の管理を行っており、安心して利用できる体制が整っているのです。

そんな特徴を持つこちらの会社では、国内線のフライトスケジュールも充実しています。
南西諸島の観光に便利な沖縄の那覇空港へのフライトも、多く運行しています。
ですから非常にお得な価格で、往復券の購入が可能となっています。

こちらの会社でしたら、往復券を購入するのも手軽で簡単です。
具体的には公式サイトで出発地や目的地、そして搭乗人数などを入力し、表示された結果からお好みのフライトを選択するだけだからです。
ネットですから24時間いつでも手続きできますし、支払いまでできますから面倒くささもありません。

万が一予約内容を変更したくなったり、念のため確認したくなった場合でもすぐにネットで行うことが可能です。
ただし変更や払い戻しについては細かい規定がありますから、事前に確認も必要です。

南の島への観光を楽しむなら、ネットでお得に往復券を購入できるこちらの航空会社を利用するのがおすすめです。

ジェットスターで沖縄までもの距離をお得に旅行する

沖縄に行ってバカンスを楽しみたいと感じていませんか。しかし飛行機の費用が高いから予算が足りないと諦めてしまっていませんか。神秘的な海でダイビングを楽しんだりしたい、日常を忘れられる空間に行きたいと感じているならジェットスターを活用して旅行を楽しみましょう。

他の飛行機を利用するよりもとってもお得に乗ることができます。少ない予算でも旅を思いっきり楽しみたいと感じたときに利用をしました。タイムセールを行っている時にチケットを購入して利用しましたが、とっても安く利用することができて満足できました。

こんなにも安く旅行が楽しめるとは思っていませんでした。高いからと諦める前にチェックしてみてよかったです。驚き価格でチケットが販売されているので、手が出せないと諦める必要はありません。お得に賢く利用して旅行を楽しみましょう。もちろん安全面などもしっかりとしているので安心して利用することができます。快適な空の旅を提供してくれるので、お得に旅行をするなら活用が便利です。

飛行機代が浮いた分はホテル代に充てたりすることもできます。移動にあまりお金をかけたくないと感じていても無理なく利用することができるので安心できます。他の航空会社では高くで肩を落としていた方も、諦めることがなく利用して海も存分に楽しめます。

ネットから予約ができるのでとってもスムーズで気軽に予約をすることができました。スマートフォンを利用して予約をすることができるので、ちょっとした空き時間に予約を取っておくことができます。だから安い金額を見つけたときにすぐに予約を取っておくことができて便利です。遠い距離でもお得に利用することができるの
で、遠くに旅行に行くことを諦めていた方も活用ができます。少ない予算でも満足度の高い旅を楽しむことができます。

家族とでも一人でも気軽に利用することができるので、南の島で仕事の疲れを癒したいと感じたら利用しましょう。どの時期も他の航空会社よりお安い金額で提供してくれているので、シーズンに関係なく利用することができて便利です。いつ行ってもお得で財布の負担を和らげてくれるので安心です。

家族旅行もみんなで遠くに行くと高くついてしまうからなかなか遠くには行けないと感じている方も、お得に利用することができるので家族旅行も負担を少なく楽しむことができます。飛行機にお金を使うよりも旅先で美味しいものを食べたり、お土産を買ったりなどに費用を回せます。

ジェットスターの沖縄行きの航空券とセットで押さえたい宿泊施設

ジェットスターで沖縄旅行するなら、とにかく安い航空チケットがいいはず!と思っていませんか。
旅のコツを知っている方方であれば、選択肢の一つになりますが、たまの連休をリラックスして過ごしたい方には向いていません。
成田から那覇空港まで格安航空チケットで移動しても、現地での宿泊先は別に探したり事前に予約しなければならないので、手間がかかります。

さらに現地でレンタカーを借りたり、観光ツアーに参加する際には別途手続きを取らなければならないため、また手続きがかかります。
どこまでも広がる空、澄んだ青い海、豊かな自然や動植物、ゆったりとした時間を体いっぱいに感じながら過ごすなら、面倒な手続きや手間を省きたいですよね。
格安航空チケットのお手頃感と旅行の手間を省く手軽さを、同時に実現する方法があります。

旅行代理店が提供しているパックツアー旅行は、格安航空の往復チケット、ホテル宿泊代金などが込みなので、別途ホテルや旅館に予約を入れる手間も省けます。
旅行全体を通してかかるコストも削減できる可能性があります。
ツアーパッケージの中には販売促進策としてクーポンを利用できる場合があるため、結果的に安くなる場合があるのです。

もちろん、LCCの最大の魅力であるスケジュール発表直後の安価な航空チケットを手に入れ、ホテルや旅館に予約を入れた場合は、パックツアーよりも安くできます。
しかし、この場合は、実際に旅行する当日から2ヶ月~6ヶ月前に遡って予約しないといけません。

そのため、年末年始など、毎年、決まった時期や連休に決まった場所を訪れる方におすすめです。
ただ、毎年決まった場所に旅行するわけでないのなら、ツアーパックのほうがよりお得といえます。
航空チケットと宿泊施設がセットになったパックツアーは、出発当日まで1ヶ月を切ったから安くなる傾向があります。

これは、できるだけ早く完売させようという、旅行代理店の意図が働くのが大きな理由です。
LCCの航空チケット代金を決めるカウントダウン方式とは真逆ですが、毎年旅行するわけではない方、毎年別の場所に旅行しようと考えている方、仕事や学業、急な用事なのでスケジュールがなかなか決まらないといった方に向いています。

また、パックツアーの場合であれば、万が一の場合でも払い戻しが、利用できるのも大きなポイントになります。
ダイビングやマリンスポーツを楽しめる南国を楽しむなら、航空チケットともに現地の宿泊施設をセットで予約すると手間を省き、コストを削減できます。

沖縄行きがお得なジェットスター、ウェブでできる手続きは?

ゆっくりと時間が流れる沖縄までひとっ飛び、そんな手軽な旅を楽しめるのがジェットスターです。
同社では、カウントダウン方式を採用した航空チケット価格システムや、最低価格保証サービスなどが高い支持を集めており、LCCの中で、最もシェアが高くなっています。

多くの方が期待しているのが安さです。
大手航空会社よりも40%~50%ほど安く、他のLCCが示している同路線の便よりも更に10%割りやすいになる最低価格保証サービスが特徴です。
このサービスを最大限有効に使うなら、ウェブから手続きをすることをおすすめします。

電話や空港カウンターでも手続きができますが、その場合は手数料がかかってしまうので、格安の魅力を活かしきれません。
ウェブ手続きというと、全て自分で行わなければならないため面倒だと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばとても簡単です。
初めての方でも、航空チケットのウェブ予約に挑戦しましょう。

同社の公式サイトを開くとサイト上部のメニュー下に「フライトを検索」があります。
その横に「出発地」と「到着地」が表示されますので、利用する空港と目的地を選んでください。
さらに、往復・片道チケット、あるいは到着地からさらに移動する目的地を選択、往路・往復路の出発日を選択、搭乗者の人数を選択します。

次にフライトタイプを選択します。
日程を選択したうえで、Starter(エコノミークラス)を選択します。
フライトタイプには、追加料追加で受託手荷物が10kgまでになるStarter Plusもありますので、現地での買い物などを考えたうえで判断してください。
次に搭乗者情報を入力します。

名前はパスポートと同じローマ字で記入し、男性の場合はMr、女性の場合Msとなり、年令に関係なく大人と子供も同じようにします。
Starter Plusを指定した方は、希望の座席を指定してください。
指定しない場合にはランダムに座席が決まるので、家族連れなどの場合は互いに近くに座れるように座席指定しましょう。

オプションサービスが必要なら追加できますが、あれもこれもと付け加えると格安航空チケットのメリットが小さくなるので、注意しましょう。
最後に支払い方法を選択します。
支払い方歩としてクレジットカード、コンビニ、ATM、ゆうちょ銀行、ネットバンキング、ペイパル(PCサイトのみ)も利用できます。
最後に「購入する」のボタンをクリックして完了です。
初めてだと不安が頭をよぎると思いますが、ウェブ予約は簡単なだけでなく、手軽で安価なので一度挑戦してみましょう。